NEWSお知らせ

うそつきのつき

昨日図書館でたまたま目に入ったこの絵本。
正直表紙の絵だけだったら手に取らなかったのですが(←失礼)
内田麟太郎さんと、荒井良二さんというなんとも豪華なコラボだったので
思わず手にとって読んでしまいました。

内容は、ひたすらダジャレ?が続くので、お話というか
ダジャレ絵本という印象です。
幼稚園くらいの子だったら真似して面白がるかな?
図書館や本屋などでも、数ある本の中から作者名だけを見て手に取っちゃうくらい影響力がある絵本作家さんってすごいなと改めて思いました。

0
0
  • 関連したお知らせはまだありません。

ご依頼はこちら