MINI BLOGはなのブログ

一番好きな絵本

最近この二冊を買いました。

『みずいろのマフラー』『ぼくのジィちゃん』

どちらも くすのきしげのり先生文、の作品です。
くすのき先生の作品は、道徳的なことを学ぶことが出来るお話ばかりで、
毎度勉強になり、感動します。
一番好きな絵本は?と聞かれたらこの『みずいろのマフラー』と答えると思います。

ヨースケという体も弱く、おとなしく、算数も苦手な男の子が転校してきます。
シンイチと、ヤンチは、ヨースケと一緒に学校から帰るようになり、そのうち
子分?パシリ?のように扱い出します。
ある日いつも通り、ヨースケが負けるまでじゃんけんをし、ヨースケに自分たちの
ランドセルを持たせます。

そこをたまたま通りかかったヨースケのお母さんが目撃します。
ヨースケのお母さんは、「ヨースケは友達だと言っているのに」と2人を叱ります

それから3人は気まずい雰囲気になり、ヨースケとは距離を置くようになりました……
その後ヨースケから誕生日会にきて欲しいと年賀状が届き、シンイチとヤンチは喜んで
返信します。しかしそれ以来ヨースケは学校に来なくなってしまいます。

と、まぁ触りはこんな感じなのですが

読み終わった後、涙がツーっと出て、しばらくボーッとしてしまいました。
ハッピーエンドではない、かと言ってバッドエンドでもない、なんとも言えない
気持ちになりました。
この3人の男の子は、将来大人になってから再会して思い出話で盛り上がるのかな、
盛り上がって欲しいな、なんてその先のことまで考えてしまう絵本ってなかなか無い
ですよね。
またこの絵もとっても素敵です。文章ととても合っていて、全く違和感がありません。

 

一方『ぼくのジィちゃん』は超ハッピーエンド!!
爽快!で、痛快!で、読み聞かせをしたら盛り上がるだろうなー
と思います!

どちらも是非読んでみてください♡♡♡こちらは

ご依頼はこちら