ART WORKSwcb_wcbの作品

空とぶ化学者とチョコレート

~あらすじ~
「キミは、知っているかい?チョコレートは遠い昔、“神さまの食べ物”って呼ばれていたんだよ」
「そんなこと、ボク知らないよ。だって、ボクたちは、デパートで売られていて、神さまじゃなくて人間が買っていくんだ。友だちもみんなそうだったさ。
チョコレートは“人間の食べもの”だよ」
ちょっぴり訴えるような感じで、ボクは言ってのけた。
これは、あるチョコレートと、空とぶ化学者がとこなつの国で経験した「奇跡の出会い」の物語です。

ご依頼はこちら