ART WORKS柳井 風凛の作品

絵本『ときばぁ』

 

ストーリー

おじいちゃんのうちで見つけた古い懐中時計から小さななおばあちゃんのときばぁができてきました。でも時計が壊れてしまい、少年は、修理できるところを探しますが、なかなか見つかりません。すると、不思議な声が聞こえてきました。少年と壊れた時計を通して大切な何かを掴むファンタジックなお話。

2017年3月に行われた「9人の絵本作家による原画展 〜 絵本日和冒険日和 〜 いつも心に冒険を」に出品しました。

  

ご依頼はこちら