NEWSお知らせ

荒井せんせいと サインと 『にじいろかあさん』と・・・。

去る4月の吉日、初めての商業出版絵本;『にじいろかあさん』初版の包みを、文を書かれたつかまい子さんと一緒に開封しました。

その日そのときは丁度【CHICORA BOOKS キャラクター絵本 出版大賞】のレセプション中。
優しい方々のあたたかな祝福に包まれて、幸せガスを心に注ぎ込まれた様。
私の心のフウセンはぱんぱんに膨らんで、オーバー・ザ・レインボウへと飛んでいっちゃいそうでした・・・。

ありがたくもその場で絵本をご購入していただけ ( amazonで既にご予約くださっているという方も・・・♡ )、
そこで、俄かサイン会となりました。
ですがひと様にサインなんて、小学校の卒業時に仲良しと「どう? 芸能人っぽいょね、ね?」なサインを書き合ったきり。
仕方なく、いつも絵に添えている地味なサインを書くことにしました。
中学生のときからほぼ変わらないそのサインは、当時( 今もだけれど )大好きで影響受けまくっていたいわさきちひろさんのサインをオマージュ(?)してアホアホなおつむで考え出したもの。
あまりに地味なので、『にじいろかあさん』に出てくる「たっくん」を描き、それに添えました。
ぅわわわわ! サインしちゃった!

サインといえば。
「絵本の学校」通いはじめの頃、学校の帰りに仲間のAさんにくっついて荒井良二さんの講演を聞きに行ったときのこと。
終わりにサイン会となり、新刊にサインして戴いた後に図々しくも学校のクロッキー帳を差し出し、

「絵本作家になりたくて勉強しています。よろしければ絵が上手になれるようにおまじないを描いてください!」
・・・とリクエストしちゃいました!

そしたら荒井せんせいは、
「上手にはならない方がいいょ」
とだけ仰り、マル[○]とテン[・]とボウ[ー]で構成された味のあるお顔を描かれて、
「おもいっきり だいたんと
 おもいっきり せんさいと」
というメッセージを書いてくださいました。

     

       

(そして裏〈オモテだけど〉には、大胆且つおっそろしくチャーミングな女の子を・・・!)


どんなにか的を得た言葉であるか、理解と言うにはおこがましいですが、時が経つにつれ心の中のこの意味が大きくなってきています。

そこへ辿り着くのはむずかしいけれど、この『にじいろかあさん』は無意識にそれを目指して描いていた気がします。

もし、お話だけでなく私の拙い絵に心を動かしてくださった方がいらっしゃたとしたら

・・・少し近づけたかな?
そうだと、いいな。

先日終了した出版記念のイヴェントでも、怖気づき乍らもたくさん “たっくん付きサイン” しました。
なるたけ荒井先生のように、チャーミングを添えようと思いながら。

“ おもいっきり だいたんに、
 おもいっきり せんさいに・・・ ”

『にじいろかあさん』はCHICORA BOOKS よりナウ・オン・セール!・・・です。

“Hug ♡ Mom Book” と帯に付けていただいたキャッチどおり、親子のお膝絵本としてしあわせな思い出のひとつとなれたら・・・私の心のフウセン、オーバー・ザ・ギャラクシーへと飛んでいっちゃいます・・・( ♡◡♡)。

『にじいろかあさん』、お手に取っていただけたら幸いです。

*

*

( 発売前増版に伴いamazonでは一時期欠品状態となり、せっかく予約していただいたのにお届けが遅くなったりということがあったそうで、たいへんご迷惑をおかけいたしました。今はすぐのお届けができているようなので、ご安心ください )


1

ご依頼はこちら