WCB Atelierアトリエ使用について

アトリエ使用について

 WCBアトリエ使用  WCC授業日程  WCC説明会日程

規約よりpickup
アトリエスペースの利用時間は、原則として平日 9:00~20:00(年末年始・夏季休暇・土日祝日を除く)とします。年末年始・夏期休暇の利用停止期間は毎年曜日の並び等により変動します。

今後の運用状況により、利用時間は変更することがあります。イベントの開催、その他工事等で利用できない場合がありますが、その場合は事前にご連絡(こちらに掲載)いたします。

 

このカレンダーの見方

ここに表示されているカレンダーは、3種類あります。
「WCBアトリエ使用」と、「WCC授業日程」と、「WCC説明会日程」です。

「WCBアトリエ使用」と、「WCC授業日程」は非公開設定となっていますので、見れることができるのは、WCB運営関係者、WCB在籍アーティスト、WCC在校生です。大前提として、限定されたメンバー以外からグーグルで検索されたり、中身を見られたりすることはありません。
→表示されないケースが見受けられたため、設定を変更しました。ゆえに、予定の詳細の記載方法を暗号化することにいたしました。お騒がせしました。

それぞれのカレンダーの意味を説明します。

WCBアトリエ使用

たぶんカレンダー表示が「茶色」になっていると思います。
基本的に装美ビル2Fを使用することを意味するのはこのカレンダーです。
このカレンダーが最も重要であり、それ以外はあんまり重要じゃない場合が(人によっては)あります。

使用予約希望を受け付け、OKの場合、本部の操作にて1営業日以内に反映させます。
掲載する内容は主として、何期生orバンクアーティストなどの所属と、ニックネームの略称、機材などを使用する場合はその内容となります。
ニックネームの略称を伏せたい場合は備考欄にお書きください。

例1)「03:あべこ Mac」
例2)「B:みかん&かな MTG」 ← MTG=ライトな打ち合わせなどの意味
例3)「B:5名 ◯◯展の搬入作業(貸切)」
例4)「04:4名 瀕死の入稿前夜作業」
例5)「第◯期生の企画発表会で使用(貸切)」

個人から数名の使用の場合と、貸切で使用する場合の区別がわかるように表記します。
末尾に「(貸切)」とつけるときは貸切で、それ以外は一部使用ということにします。

WCC授業日程

たぶんカレンダー表示が「緑色」になっていると思います。
授業は基本的に3Fの教室にて行いますので、授業時間帯にアトリエが使えないわけではありません。
ただ、授業後は授業が終わったメンバーが何名か2Fに降りてきて宿題を行う流れになりやすいので、助け合いながら使いましょうという意味で、授業日程も合わせて載せてあります。

現時点(2016年11月)において在校しているのは、第3期生と第4期生となります。
第3期生の授業は火曜日。入稿データに着手しているので機材使用率が高いです。
第4期生の授業は土曜日。向こう5ヶ月ほどは機材使用率が低いことが予想されます。

WCC説明会日程

たぶんカレンダー表示が「青色」になっていると思います。
説明会の日程です。
説明会は基本的に3Fの教室で行いますが、アトリエの見学をする流れになると思いますので、「この時間帯は知らない人を連れたせんせいや職員が来ますよ、よろちこら」という意味合いで載せてあります。
先輩としてのコメントを無茶振りすることも考えられますが、是非ご協力のほどお願いします。

WCBアトリエ使用の際のお願いと注意事項

予約について

当面の通常の「個人利用」に関しては、平日の開放時間内の使用である場合に限り、3日前時点で空きがあれば使用できるとお考えください。
ただし、慣れるまでは、貸切じゃなくて作業で個人使用する場合でも、なるべく指定の方法で予約して使うことを試してみましょう。
逆に通常の「個人利用」に関しての予約が可能なのは、通常2ヶ月先までの期間(直前まで)とします。
開放日程から外れるところでの「個人利用」希望はなるべくお早めに、できれば1週間前までにご相談ください(タイミングがギリギリだと開放できないこともあります)。

例外として、バンク所属メンバーからのイベントや展示などで使用するための「貸切利用」に関しては、4ヶ月先までを可能とし、遅くとも5週間前には希望をお出しください(告知準備が必要と思われるため)。
キャンセルポリシーなどは現行の規約に含まれていないので、決定次第、発表します。

そんな様子で2ヶ月くらいやってみて、その後の方法を定めていければと思います。

アトリエ予約フォーム

 

その他

以下のルールを守り、平和的に使用してください。

「ウーマンクリエイターズバンク(WCB)」の「会員規約」より、アトリエの使用に関する部分を一部転載します。
在校生の方も、アトリエ利用時の注意事項としては同じなので、ぜひ参考にしてください。
WCB会員がオリジナルの規約全文を見る際はグループのトピックの最新情報をご参照ください。
オレンジ色文字はWCB向け注釈(解説コメント)、青文字は今回のページ転載時に追記した文字列です。

ウーマンクリエイターズバンク(WCB)会員規約[一部抜粋、転載]

本規約は、ウーマンクリエイターズバンク(以下、WCB)本部が運営するアーティストホームページ、アトリエスペース及びそれに付随するプラットフォームにおいて、利用者であるウーマンクリエイターズバンク会員(以下、会員)と当社との間に適用される利用条件を定めたものです。会員は本規約を遵守するものとします。
→WCB本部とは、在校生にとってはWCC(学校運営者)のことです。また、以下、「会員」を「生徒」に置き換えてお読みください。

第1条 WCBプラットフォーム

WCB本部が運営、管理を行うWCBのアーティストホームページ、指定のグループウェア内における当該グループ、WCBが入居しているビル2階202 号室のワークスペース及びそれに付随する仕組みをWCBプラットフォームといいます。
※「指定のグループウェア内における当該グループ」とは、現時点では、サイボウズのこのグループのことを指します。今後、企画ごとにグループの種類が増える可能性がありますが、グループ名に「WCB」という綴りが入っているものになります。
→ 在校生にとってはクラスのグループ。

第2条 WCB会員

  1. ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。
  2. ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。
  3. 会員は、WCBプラットフォームを、ものづくり活動(絵本、イラスト、音楽、デザイン、ライティング、その他クリエイティブやアーティスト関連業務)を目的として使用するものとします。
  4. 会員は、入会中の活動状況報告をWCB本部指定のグループウェアを通じて行わなければなりません。
  5. 会員は、本規約の定めるルールを遵守しなければなりません。
  6. ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。
  7. 会員は、クリエイティブやアーティスト関連業務を活性化させる目的の元、自ら展示やワークショップ等のイベントを企画立案し、提案できる権利を有します。
  8. 会員は、クリエイティブやアーティスト関連業務を活性化させる目的の元、WCB本部にオファーが生じた制作案件のコンペンションやコンクール等の情報を優先的に受け取る権利を有します。
  9. 会員は、デスク使用後は、必ずデスク上の荷物・ゴミを撤去し、椅子を元の位置に戻して退出しなければなりません。デスク等を汚した場合は清掃するものとします。
  10. 会員は、アトリエスペース利用の際、その日の最終退出者となった場合は、空調・照明・機材の電源を切り、WCB本部担当スタッフに報告を行うものとします。
  11. 会員は、会員として有する権利を第三者に貸与及び譲渡することはできません。
  12. ※ 会員だからこそ知りうる文字や映像などの「情報」も、そうです。

    第3条 入会金・会費

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第4条 料金の支払いに関して

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第5条 アトリエスペースの利用可能時間

    ※在校生の入稿が近づく季節の利用可能な開始時間・終了時間は、ともに拡大することがあります。使いたいときは事前に勇者のアトリエトピックに書き込みして使用しましょう。
    アトリエスペースの利用時間は、原則として平日 9:00~20:00(年末年始・夏季休暇・土日祝日を除く)とします。年末年始・夏期休暇の利用停止期間は毎年曜日の並び等により変動します。
    今後の運用状況により、利用時間は変更することがあります。イベントの開催、その他工事等で利用できない場合がありますが、その場合は事前にご連絡いたします。
    ※「土曜日に集まりたい!」「土日でイベントやりたい!」「平日時間外にワークショップやりたい」などは事前にご相談いただき、空いていれば利用できます。ご安心ください。
    ※ 展示やセミナーなどの集客期間を必要とする催し物については、希望日程の5週間前にはご相談ください。空きを確認、内容を確認、OKが出てから1ヶ月の告知・集客期間を確保できるようにしたほうが良いかと思っています。
    ※ なお、第三者に箱だけ無料でお貸しすることはできませんが、外部の人を企画に絡めることは可能なケースもあります(会員がしっかりと関与する企画であることが必要)。ご相談ください。

    第6条 利用制限及び利用の一時的な中断

    下記の事由により、事前に告知すること無く、やむを得ず一時的に利用の中断や利用制限を行う場合がございます。
    この場合、会員に発生した損害に対し当社は一切の責任を負いません。

    1. 設備の臨時保守、臨時点検、臨時修理などを行う場合
    2. 火災・停電等の事故により利用ができなくなった場合
    3. 天変地異、テロなどにより利用ができなくなった場合
    4. その他、予期せぬ事由により利用の中断等をせざるを得ない場合

    第7条 会員情報の更新

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第8条 最低利用期間および最長利用期間

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第9条 退会

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第10条 アトリエスペース内での飲食について

    飲食は原則飲み物と軽食のみとします。他の会員の迷惑にならない程度のものとし、臭気が強い飲み物・食べ物は禁止します。事前にWCB本部の承諾を得た場合を除き、火気の使用、アルコールの持ち込み、飲酒は厳禁です。
    ※ とくに「くさや」は本当にやめてほしい。
    ※ 懇親会のときにはお酒は大丈夫になります。あと、企画発表会の前後なども。このあたりの感覚はみんなわかっているように思う。

    第11条 アトリエスペース内における損害賠償

    会員は、その責に帰する事由により使用したデスク、椅子、その他機材等の各種設備を毀損し、又は滅失したときは、直ちにWCB本部に届け出るものとします。この場合において、会員は、損害を賠償しなければなりません。
    ※ この条項、怖いですね。一応、施設サイドで賠責保険には入ってますよ。場合によっては適用されます。有事の際は怖がらずにご相談ください。
    ※ まれに、スプレー式の接着剤や、同じくスプレー式のフィクサーやペイントを室内やベランダなどで使用して、不覚にも施設を汚してしまうケースがあります。これが超ありがちなので、各自気をつけてほしいです。怒られちゃうから、マジで。それらはダンボールのボックスの中で行うようにしてください。

    第12条 アトリエスペース内での禁止事項

    アトリエスペース内では下記の行為を禁止します。

    1. 他の会員の作業を妨げるような音を出す行為
    2. 衛生上有害な、もしくは危険な行為、又は他の会員の迷惑、妨害となるような営業その他の行為
    3. 危険物及び重量物の持ち込み
    4. 公序良俗に反する物、他人に不快感を与える物の持ち込み
    5. 宿泊、喫煙、火気使用
      ※ なんかの納期前の宿泊はいいんじゃないの? って一瞬思ったけど、規約的にはダメなんだね。そうか、そうだよね。
    6. 当社の許可なく 共用部分に物を置くこと等、共用部分を専用使用すること
      ※ 渡り廊下の半分より向こうはベビーパークさんのエリアだから気をつけてください。本当に。
    7. 会員権の譲渡もしくは、非会員の招き入れ
    8. 公序良俗に反する活動
    9. 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、又は信者を教化育成する活動
    10. 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対する活動
    11. その他、WCB本部が不適切と判断した行為

    第13条 利用制限と強制退会

    ※在校中は学校規約に準ずるのでここは省略。

    第14条 免責

      次の事項に関して会員に発生した損害について、WCB本部は責任を負わないものとします。

    1. 会員の貴重品を含む所持品についての盗難・破損
    2. 会員同士もしくは第三者との間で発生した事故やトラブル
    3. インターネット接続によるウイルス被害
    4. 第6条による利用中断、利用中止

    第15条 本規約の変更

    本規約はWCB本部が必要に応じて変更することがあります。変更後の内容については速やかに周知のうえ、適用するものとします。
    ※ ことあるごとに見直し、改定が必要であれば改定します。

    以上です。
    どうぞよろしくお願いします。

ご依頼はこちら