ART WORKSAkiko.B.Mimuraの作品

てふ ひらり はたり 限定版

2020年6月9日 ~ 7月4日

1ヶ月にわたり、スゲノマロさんと A.B.Mimuraの二人展が開催されました。

様々な表現で次々と個展を開催している画家・スゲノマロさんの鮮やかなデザインと、編集者として言葉にこだわり続けてきたA.B.Mimuraが紡ぐ、オノマトペ(※)の世界。

蝶は生まれ、そして美しく飛び立つ

福島で出会った二人が、はじめて作った絵本が「てふ ひらり はたり」です。

※オノマトペ(仏: onomatopée)とは、音を人間の言語で表現した言葉の総称です。
音で紡いだストーリーに、スゲノさんのテキスタイルデザインが加わって、鮮やかな絵本として完成しました。

今回の展示では、絵本とともに、そのページを一つ一つをテキスタイルで表現しました。

ハンカチに描かれたページは、店内の壁面で一堂に並び、パン屋さんのギャラリーは絵本の世界に包まれました。

45

#文 Akiko.B.Mimura / 絵・デザイン スゲノマロ

#中国語協力 順子&長栄

#上製本、糸かがり綴じ、マットPP加工

# オンデマンド、フルカラー

# 180×180 スクエア、24P + 4P

0

ご依頼はこちら