MINI BLOG松本 えつをのブログ

しゃらしゃらDays

主人公のネコ、「ちこら」は大学生。「僕は一体、何がしたいのだろう…。」と悩んだ彼は、ドロップアウトすることで「自由」と「しあわせ」を手に入れることができると信じて旅に出る。さて、ちこらの行く末は…?!かわいい動物が愉快な会話をしながら、「何も足さずに何も捨てずに、今より10倍ハッピーになる方法」を教えます。新世代ピクチャーエッセイ。...

空とぶ化学者とチョコレート

~あらすじ~ 「キミは、知っているかい?チョコレートは遠い昔、“神さまの食べ物”って呼ばれていたんだよ」 「そんなこと、ボク知らないよ。だって、ボクたちは、デパートで売られていて、神さまじゃなくて人間が買っていくんだ。友だちもみんなそうだったさ。 チョコレートは“人間の食べもの”だよ」 ちょっぴり訴えるような感じで、ボクは言ってのけた。 これは、あるチョコレートと、空とぶ化学者がとこなつ...

OMOIYARIのえほん 世界を幸せにする魔法

公益社団法人日本青年会議所 OMOIYARI運動 公式テーマソングが、いよいよ絵本になって登場! 「いじめをなくそう、ではなくOMOIYARIを増やしたい」。 そんな(公社)日本青年会議所の願いから、「ひだまりの詩」で知られるLe Couple(ル・クプル)の藤田恵美が「OMOIYARIのうた」を生み出した。 2008年から全国の幼稚園や小学校で歌い始められたこの歌は、時を経て2013年5月に...

空とぶ化学者とベリー

「お父さん、これは何?」 「あぁ、これは、カルシッコというものだよ」 「カルシッコ?」 「そうさ。大切な人の“生まれた日”と“会えなくなった日”を、 木の幹に刻む風習が、この地にはあるんだよ」 小さな頃にお父さんに教えてもらったカルシッコ。 女の子は、すこし大きくなった頃、 それを自分の手で刻むことになります。 いったい誰の名前を刻むのでしょうか。 これは、ある女の子が過ごした、 “ほんのすこし不...

Girls, Be・・・ (YA心の友だちシリーズ)

頭ではわかっているのに、心では受け止められないような女子の悩みや落ち込んだ気持ちを整理し、元気づけてくれるメッセージブック。...

ユメカナバイブル Girl’s Dream Bible

「これを読んだら、確実に何かが始まるね。」 LOVE&FREEなど累計190万部の著者、自由人・高橋歩が推薦! それでもまだ「叶うわけない」と思ってる? 女子のための究極のユメカナバイブルが誕生!...

ご依頼はこちら